Skip to content

心と身体の整え方 2022【募集中】

2022年7月20日(水)開催
フリーダイビング企画

 

「心と身体の整え方2022」開催します!

 

昨年、台風で開催できなかったフリーダイビング企画。今年も菅原さんをお招きしての開催が決まりました。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

心と身体の整え方2022

 

『身体と自然と対話する。』

菅原さんと一緒に海に入り、フリーダイビングを体験します。

 

 「海に入るとは、どういうことなのか。」

「身体の自然の関係とは。」

ということを一緒に体感していきます。

 

日時:2022720日(水)10:0017:30 

タイムスケジュール

9:45 ー受付@山口県油谷青少年自然の家

10:00ー開始

11:00ー海で体感(1)「海に入るとは。」

12:30ーみんなでランチ

13:00ー海で体感(2)「身体と自然との対話。

17:30ー解散

19:00ー懇親会(希望者のみ:料金別途)

開催場所:

山口県油谷青少年自然の家

参加費:

10,000

(ウエットスーツレンタル、ランチ、保険料込)

定員:

12名(最少催行人数9名)

対象:15才以上

持ち物:

水着、くつ下(フィンの調整のため)、ラッシュガード(長袖)、シュノーケルマスク、着替え、タオル、ウォーターシューズor濡れても良い靴(シーカヤックの乗船のため)、日焼け止め、飲み物(マイボトル)

応募方法:

下記のメール又電話にて、氏名、住所、生年月日、お電話番号、メールアドレス、身長・体重(ウエットスーツのため)足のサイズを明記してお申込ください。

応募〆切:

76日(水)まで

主催・申込先:

山口県油谷青少年自然の家

759-4505 

山口県長門市油谷伊上1068

TEL// 0837-32-1000

MAIL// yuyashizen@feelkankyo.com 

HP// https://yuyashizen.feelkankyo.com/

 

参加費は、お振込にてお支払いください。申込後にお振込先をお伝えします。手数料はお客様でご負担お願いします。

雨天中止。中止の場合は、開催前日にご連絡いたします。

コロナウイルス感染拡大状況により、本事業が中止になる場合もございます。又、緊急事態宣言区域にご住まいの方は受付をお断りする場合がござますので、予めご了承ください。

持病がある場合にはご参加いただけない場合がございます。

ご予約をキャンセルされる場合は、速やかにご連絡ください。

お客様のご都合によりキャンセルされる場合、下記のキャンセル料を頂戴致します。

1週間前〜当日キャンセル・無断キャンセル:ご予約料金の100%

 

加入保険:

ダイビングーNAUIインストラクター保険

その他ー共栄火災海上保険 国内旅行傷害保険

 

講師:

菅原 真樹 氏

プロ水中ガイドダイバー/フリーダイビングトレーナー/ネイチャーフォトグラファー/音楽クリエーター/琉球空手道師範/心身体能力開発&リカバリProfile1963年西宮市甲子園生まれ。ハワイ島コナ在住。武道から潜在能力を引き出すトレーニングメソッドで日本フリーダイビング女子チャンピオンを育てる。その後、日本ナショナルチーム監督就任、2002年世界選手権でアジア初の男女共総合銅、銀に貢献する。2004年、ハワイ島のフアラライ山麓のカロコの森と関わる。四万年の太古の森の土地の売買、破壊からまもり、この森をハワイの土地に戻すことを目標とした、森や海の力に触れて静養、リハビリができる宿泊施設「Kaloko House」を主宰。

2007年頃からハワイのカフナ達との深い交流がはじまり、その後、アメリカ先住民族ラコタ族のサンダンスの儀式に招かれ参加、後にメンズサンダンスリーダーを務める。ハワイの伝統航海術を駆使するカヌー「Hōkūleʻa」「Makali’i」でメディスンマン、料理長を担当する。

Life Work

全国の小学校を訪問し、次世代に海や森のメッセージを伝える地球環境授業を行うボランティア活動を一生続けること。

ひとりからはじめる未来の世代に繋げる「7カヌープロジェクト」として、海洋漂流ゴミ、電子ゴミのリサイクル処理、海水、汚水から飲料水作り、食用ゴミから1日で堆肥作り、自家発電、放射能瓦礫中和などが可能となる環境汚染を出さない完全リサイクル最新技術を駆使し、深刻な環境問題に瀕している地域での問題を解決し循環社会へ向かうための実践行動と、次世代への環境教育プログラムを合わせた大学作り。社会貢献を実現するための準備を進めている。

ハワイ島にて心と体を癒す「カロコヒーリングセンター」を運営。

本当の健康の追求をライフスタイルレベルで提案している。

自然写真家として、ハワイ島の大自然の中、日々ファインダー越しに奇跡を写している。

201634日、KADOKAWAより写真集「タマシイノヒトシズク」を出版。